帯状疱疹のお客様

70代・男性

エンソフィックレイヒーリング

受けようと思ったきっかけは何ですか?

帯状疱疹になり、医者に通院、治療。
医者からは、治ったといわれたが、痛みが残る。
病院では、治療終了と言われたため、2度ほどインドにアーユルベーダ―を受けに行くも、痛みが治まらなかった。
以前、靈氣を受けた時のことを思い出し、受けてみようと思った。

受けてみてどうでしたか?

1回目 
エンソフィックレイは、とても深い瞑想をしたような気持ちになった。
レイキの施術中は、気持ちよく寝ているのか起きているのか、わからない感覚だった。
痛みが軽減している。

2回目
自分の中の何かが目覚め、自分もこのような事ができるようになりたいと
思った。

3回目 
痛みはかなり楽になる。
今まで、痛みにフォーカスしていたが、何か自分がこの世でやるべき仕事、使命のようなものを達成していく気持ちが高まった。

エンソフィックレイで目が輝かれて

施術前にお話しを伺って、単に痛みや病気の改善だけでなく
内面の気づきも必要だと感じ、エンソフィックレイ3回コースをおすすめしました。
回数を重ねていくうちに、ご自身の本来の何かが掘り起こされたように目が輝かれて、何かこの世で達成すべき使命に気づかれたようです。
また、ご自身もレイキをやってみたいというお気持ちになられたのは嬉しかったです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる