大腸がんを手術されるお客様

50代・女性

エンソフィックレイキ《遠隔》

受けようと思ったきっかけは何ですか?

大腸がん、全摘手術が決まった為。

受けてみてどうでしたか?

手術中に遠隔
術後、入院中に2回
その後、必要に応じて依頼
手術中は、麻酔で意識がなく、よくわからなかったが
術後の痛みや不快感が軽減された。
また、じんわりとあたたかくなって、気持ちよく眠れた。
4年後、未だ再発無し。
その後も、身体がつかれた時、通院しながら併用して
レイキを当てるととても身体が楽になります。

 

手術のタイミングで遠隔

エンソフィックレイキは遠隔でも行えます。

手術を受けられるお客様には、手術の前後で受けられることをおすすめしています。

エンソフィックレイキは、西洋医学と併用しても全く問題がありません。

自然浄化力を高めるため、むしろ、手術の前後、手術中と受けておいていただくと、回復が早くなる、という経験をされるお客様が多くいらっしゃいます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる