群馬ステーション

メインセラピスト 廣町房子(ひろまち ふさこ)

皆様、こんにちは。
群馬ステーションは東武伊勢崎線 『太田駅』から車で約10分。
太田市シンボルの金山(かなやま)を望む
幹線道路から少し離れた静かな場所にございます。
隣接する公園の木々の緑や鳥たちのさえずりに癒されるプライベートサロンです。
リラックスした静かなひと時、心と身体全体をゆったりと癒すことでお客様の不調が改善され、
より豊かで穏やかな毎日をお過ごし出来ますよう、お手伝いをさせていただきます。どうぞお気軽におこしくださいませ。

私とエンソフィックレイキの出会い

2011年3月11日 東日本大震災によって受けた大きな衝撃、喪失感とともに自分が出来ることは何かないか?と自問自答が続いていました。知人の中には被災地に行って避難所の方々にマッサージなどをされている方もいらっしゃいました。

実家は薬屋で身近に朝鮮人参などもあり、漢方薬を取り入れていましたので自己治癒力や免疫力を活かす方向が私にとってしっくりくる感覚が強く、病院へ行くよりもホメオパシーやフィトセラピー、鍼灸治療に心が向いていたと思います。

その後、都内で『西洋レイキ』を学び、練習会や交流会、鞍馬寺への旅なども含め貴重な経験を受け取らせていただきました。ご指導くださった講師の方は直伝靈氣も修めた方でもあったのでとても幅広い視点で教えてくださいました。

遠隔も可能な靈氣は可能性に満ちているし、まわりの方の心身を癒すことができること、自分自身も整えることができることによろこびを感じていました。

その後群馬県内で『直伝靈氣』を学ぶことを通じて徐々に地元の方々とのご縁も結ばれて行きました。そしていつかは自分のサロンでセッションができるようになれたらいいなぁ…と想っておりました。

アデプトプログラムを受け二年程経った頃に大腸にかなり大きめの腫瘍が見つかりまして悪性の可能性もあり手術することになったわけですが、その時に初めて『エンソフィックレイヒーリング』3回セットのセッションを受けました。今思えば絶妙なタイミングのめぐり合わせだったと思います。セッションが出来る方が近くにいらっしゃったのです。

不安でいっぱいいっぱいな中、エンソフィックレイヒーリングを受けることで心が落ち着きを取りもどすことが出来たので冷静に選択肢を考え行動に移しました。

そしてサードオピニオンで名医に手術をしてもらえる流れに辿り着きました。ガンセンターで開腹外科手術予定が病院を変えて内視鏡下の手術に変更となり短期入院で済んだのでした。悪性腫瘍が良性に変化したのか、もともと良性だったのかまではわかりませんが結果OKとなったわけです。

還暦過ぎて元氣でいられるのもエンソフィックレイキ、エンソフィックレイのお陰です。今では施術をさせていただく側になれた感謝と喜びを胸に、これからもたくさんの方に受け取っていただきたいと願っております。

群馬ステーションで受けられるメニュー

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる